伊方町の風景や海の美しさに圧倒され、移住を決意!

愛媛県伊方町

伊方町の風景や海の美しさに圧倒され、移住を決意!

移住者プロフィール

田中健介

移住時期
2020年11月
利用した支援制度
伊方町地域おこし協力隊

出身地:兵庫県宝塚市、前住所:大阪市、現住所:愛媛県伊方町、職業:地域おこし協力隊

移住時期
2020年11月
利用した支援制度
伊方町地域おこし協力隊

出身地:兵庫県宝塚市、前住所:大阪市、現住所:愛媛県伊方町、職業:地域おこし協力隊

兵庫県宝塚市出身の田中健介さんは、2020年11月、地域おこし協力隊として、当時の勤務地であった大阪市より愛媛県伊方町に移住をしました。四国巡りの旅の途中で、偶然出会ったという伊方町。伊方町の景観と海の美しさに惚れ込み、移住することを決意したのだとか。現在は、協力隊の“フリーミッション型”という体制で、主にアウトドア関連業務に携わっているという田中さん。伊方町での起業の目標に向け、日々奮闘中です。海を眺めながら暮らす伊方町での暮らしに格別の幸せを感じているという田中さんに、お話を伺いました。

伊方町へ移住する前のことを教えてください

田中健介(以下、田中)出身地は、兵庫県宝塚市です。小・中は野球、高校・大学はアメフト、泥まみれの体育系でした。社会人時代は、大阪市内のベンチャー企業にて、営業チーフや新規事業責任者としてビジネスの波に揉まれました。

週末になれば、友達と飲みに行ったり、旅行に行ったりと、昔からじっと出来ないタイプです。「やりたいことはやる」というスタンスで、26年間生きてきました!!

大阪市内のベンチャー企業にて、営業チーフや新規事業責任者として勤務していた頃の田中健介さん

伊方町に移住を決めたきっかけは?

田中もともと、“独立思考”が強かったこともあり、社会人時代に、一から新規事業の立ち上げを経験しました。苦しい中でもやりがいを感じており、立ち上げた新規事業の黒字化にも成功しました。

1年が経った頃、コロナの影響で在宅勤務になったのをきっかけに、四国各地を転々と旅をしたんです。その時に出会ったのが伊方町です。

“景観”や“町並みの良さ”、何よりも“海の綺麗さ”に惚れてしまいました。考えた末、自然豊かな伊方町に移住し、独立することに決めました!

伊方町のおすすめスポットはどこですか?

田中私がおすすめしたいスポットは、大久(おおく)海岸です。透明度が高く、海がとてもきれいに見えることが特徴です。

この海を毎日見たくて、僕はここから徒歩20秒の場所に住んでいます。すぐ近くに海水浴場があって、砂浜の長さは約1.5kmもあるんですよ。穏やかな波の音、この透明度を楽しめる毎日は、僕からしたら本当に贅沢です!

田中健介さんお勧めの大久(おおく)海岸。海の透明度が高い

伊方町ではどのようなお仕事をされているのですか?

田中“フリーミッション型”という形で、地域おこし協力隊の業務を町から委託して頂きました。主に、アウトドア関連の業務を行っています。

その中で、キャンプ・グランピングの施設を造り、運営します。また、アウトドア関連のイベント企画、Barの運営なども行っております。

僕の場合、個人事業主として活動しているので、ある程度自由度も高く、会社設立に向け、事業化を進めています。また仕事の傍ら、お笑いコンビ『ファンファーレ』としての芸能活動もしております。

地域おこし協力隊でアウトドア関連の業務を行う田中健介さん(左)

伊方町への移住を検討している方へ、メッセージをお願いします

田中伊方町に移住して約1年になりますが、今言えることは、「伊方町で良かった」ということです。仕事や人間関係など、都会から地方への移住は大きな変化があると、周りの人は言いますが、僕は“自分次第”だと思っています。

仕事に関しても、地方の方が課題が多いので、自分の“発想”と“行動次第”で、色々なことができると思っています。可能性を大いに秘めていると思いますね。

また、お昼ご飯や晩御飯を地域のお母さん方から貰うことが多いなど、人との距離も近いです。僕はこの“つながり”に心地良さを感じています。

目の前に広がる海、そして風車を毎朝見れるのは、格別に幸せです!一度、伊方町に遊びに来ていただければ、伊方町の魅力を存分にお伝えします!

自治体情報

MUNICIPALITY

愛媛県

伊方町

ikata
伊方町
  • いつでもアウトドア

  • お家でお仕事

  • 地域おこし

  • 地域おこし協力隊

  • 移住を機に起業

伊方町は、愛媛県の最西端、日本一細長い半島「佐田岬半島」に位置し、北は瀬戸内海、西は宇和海・豊後水道を挟んで九州と対しており、温暖で風光明媚な地域です。「耕して天に至る」と言われる段々畑にたわわに実る温州みかんや清見タンゴール、デコポンなどの柑橘類、リアス式海岸の好漁場がもたらす新鮮な魚介類など多くの自然の恵みがあふれています。 近年は、観光や移住に力を入れたまちづくりを実施 するなど 、町の新たな魅力発掘に取り組んでいます。

もっと見る

伊方町へのお問い合わせはこちら