いまの自分が一番新しい。上天草へのUターンで感じた価値とは

熊本県上天草市

いまの自分が一番新しい。上天草へのUターンで感じた価値とは

移住者プロフィール

山下慶子

移住時期
2020年

出身地:熊本県上天草市、前住所:東京都、現住所:熊本県上天草市、職業:スタートアップ企業支援、マーケティング、イベント企画他

移住時期
2020年

出身地:熊本県上天草市、前住所:東京都、現住所:熊本県上天草市、職業:スタートアップ企業支援、マーケティング、イベント企画他

熊本県上天草市ご出身の山下慶子さんは、2020年の冬、約30年ぶりに東京都から上天草市へUターン移住されました。移住前までは社長として都会で刺激的な日々を送っていた山下さんですが、上天草に住んでいた15歳までは「もっと広くて、もっと豊かな世界が見たい。1日も早く島から出たい」と思っていたのだそう。そんな山下さんに帰郷した経緯や上天草市の魅力についてお話を伺いました。 https://kamiamakusa-life.jp/voice/voice10.php 引用

 

山下慶子さんの作業スペース

窓辺に飾られた雑誌


Uターン移住するまでは何をされていましたか?

山下慶子さん(以下、山下)熊本市内の高校を卒業後、鹿児島の大学へ進学しました。卒業後は中国・北京へ語学留学し、帰国後は上京し旅行代理店勤務などを経て、2007年に派遣社員としてポーラ・オルビスHD(ホールディングス)に入社しました。

そこで敏感肌専門の化粧品ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」のスタートアップに携わり、2018年には社長に就任。Uターン直前まで、社長業として勤しむ日々を送っていました。

電灯越しの外の景色

上天草に戻ろうと思ったきっかけはありましたか?

山下15歳まで上天草にいましたが、あの頃は、もっと広くて、もっと豊かな世界が見たくて。1日も早く島から出たいと思っていました。上天草には2年に1度くらいしか帰っていなかったんです。

熊本に戻っても、わざわざ阿蘇に旅したり(笑)。けれど徐々に天草方面に気持ちがシフトしていくなかで、2〜3年前くらいに下田温泉に沈む夕日を見たとき、マラッカ海峡(東南アジア)で見た夕日と同じくらい綺麗じゃん!とすごく感激してしまって。

この年になって、地元の空に、海に、景色に、いちいち感動している自分がいました。自然と多拠点生活をゴールに見据えるようになり、一度帰ろうって思うようになったんですよね。それで、2020年の終わりに約30年ぶりにふるさとに帰郷しました。

山下慶子さんの手元

移住の時期はちょうどコロナ禍と重なりますが、不安はありませんでしたか?

山下Uターンはコロナ禍と重なりました。リモートワークが急激に浸透したことで、今はどこにいても仕事ができる時代になりましたよね。

私も地元に戻ったことで、“ワーク”と“ライフ”を明確に分けることなく、そのグラデーションのなかで、“ワークウィズライフ”を大切にしていきたいと思っています。

そのためにも、これまでのキャリアとスキルが少しでも地元の役に立ったり、貢献することにつながればと考えています。

毎日好きな景色を目に映しながら、自分らしくいられる場所で、この島の価値を見つけていきたいんです。正確には、本格的に腰を据えるというより、これから増やしていく“拠点のひとつ”という考え方です。

それでも上天草市が、今後の人生のベース(土台)になっていくのは間違いないと思っています。

山下慶子さんがパソコンで作業する様子

現在のお仕事について教えてください

山下現在は、フェムテック(女性とテクノロジーを掛け合わせた造語)のスタートアップ企業支援やマーケティング、イベント企画など東京の仕事を請け負いながら、地元企業のECマーケティングや人材育成など、これまでのスキルと人脈を上天草で生かす仕事をつくっています。

積みあげてきた多様なキャリアを種に、それらをこの島で生かせる土壌を耕し、育てている最中です。

山下慶子さんがパソコンで作業する様子

移住して良かったこと、感じたことを教えてください

山下生まれ育ったこの島では、いわゆる「ポジショントーク」と無縁の生活をおくれるのが楽です。

また、都会ではあらゆるものに“付加価値”をつけるのに熱心だったけれど、こっちは価値だらけ。宝ものばかりなんです。だからあせらずゆっくりと、その価値を世界中の人に届けてつないでいく役割を果たしたいと思っています。

※ インタビューの内容は2021年11月の取材時のものです

出典: https://kamiamakusa-life.jp/voice/voice10.php

自治体情報

MUNICIPALITY

熊本県

上天草市

kamiamakusa
上天草市
  • Uターン

  • ふるさとで暮らす

  • リモートワーク

  • 事業承継

  • 地域おこし

  • 地域おこし協力隊

  • 多拠点生活

  • 島暮らし

  • 後継者の仕事

  • 温泉の近く

  • 自然と暮らす

  • 転勤を機に移住

天草エリアの玄関口に位置する熊本県上天草市。天草五橋で結ばれた島で大小さまざまな島が浮かぶ風光明媚な土地柄です。景観の素晴らしさはもちろん、食の宝庫としても知られ、毎日新鮮な食材が手軽に入手できます。もちろん自分で釣った魚や栽培した野菜などを食卓で味わっている移住者もいます。また天草には釣り好きが多く集まり、余暇に魚釣りを楽しむ二拠点居住という移住スタイルも定着しています。

もっと見る

上天草市へのお問い合わせはこちら

移住体験談

NEW REPORT