ドローンを農業に活用!? IT活用の未来をこの地から見て

島根県奥出雲町

ドローンを農業に活用!? IT活用の未来をこの地から見て

移住者プロフィール

山田宏道

出身地:島根県奥出雲町、前住所:東京都、現住所:島根県奥出雲町

出身地:島根県奥出雲町、前住所:東京都、現住所:島根県奥出雲町

コンピューターで「おもっしぇ(面白い)」ことがしたくて東京のゲーム会社に就職。20年近く関東で暮らし、その後奥出雲町にUターン移住した山田宏道さん。インターネットやスマートフォンが普及する中で、少しずつ今の仕事のスタイルにシフトしながら、4年前に会社を立ち上げました。

ご自宅の前で山田宏道さんとご家族

奥出雲町にUターン移住したきっかけは?

山田宏道さん(以下、山田)故郷に帰ったのは、妻に「帰ろうか」と言われたことが一番大きなきっかけです。帰省するのは年に一度の「三成愛宕祭」の時だけだったので…。

昨年は26年ぶりに祭りの幹事役がまわってきました。イベントの詳細を決めるだけでなく、交通規制の申請や募金のお願いにまわったり大変だったけど、地域にとって大切な祭りだと改めて実感しました。

地域の行事に参加したり、突発的にやらなくてはいけないことが仕事以外にも起こるけど、気分転換だと思ってこなしています。

奥出雲町の自然の中でパソコンで作業する山田宏道さん

移住後も、移住前の仕事は続けられていますか?

山田奥出雲町に帰ってきてからも取引先との仕事は、変わらず続いています。子供の頃は商売やビジネスがあるとは思っていなかったけど、身の回りにはおもしろい素材がたくさんあります。

東京でドローンを飛ばすのは難しいけど、農業で活用しようと思えば、ここでは誰かにお願いすれば畑でテスト飛行させてもらえる。IT技術やテクノロジーを使っておもしろいことをして、地方から発信していく時代になっていくと確信していますよ。

出典: 地方から発信する IT活用の未来も この地だから見えてくる

* ワープシティ編集部が、記事の内容を一部編集しております。

自治体情報

MUNICIPALITY

島根県

奥出雲町

okuizumo
奥出雲町
  • Iターン

  • Uターン

  • いつでもアウトドア

  • ゲストハウス

  • テレワーク

  • ふるさとで暮らす

  • リモートワーク

  • 事業承継

  • 事業継承

  • 伝統をつなぐ

  • 半島の暮らし

  • 地域おこし

  • 地域おこし協力隊

  • 地方移住

  • 夢の暮らし

  • 子育て

  • 島暮らし

  • 後継者の仕事

  • 支援センターを活用

  • 支援制度

奥出雲町は、島根県の東南端に位置する山に囲まれた里山の町です。スサノオノミコトが降臨したと伝えられる出雲神話発祥の地で、神話ゆかりのパワースポットが数多く残っており、古くから「たたら製鉄」で栄え、今でも世界で唯一、たたら操業を行い、日本刀の原料となる「玉鋼(タマハガネ)」を生産しており、「出雲國たたら風土記」として日本遺産に登録されました。また、豊かな自然と気候で育まれた「仁多米」はとても美味しく、奥出雲町のたたらから育まれた資源循環型農業は日本農業遺産に認定されています。奥出雲町では豊かな自然と食材に囲まれた中でゆったりとした時間を過ごすことができます。

もっと見る

奥出雲町へのお問い合わせはこちら

移住体験談

NEW REPORT